医師の求人サイト一覧


1、エムスリーキャリア
医師の求人サイト

ソニーグループが無料で運営する医師求人の転職支援で、
20万人以上の医師の方が利用しています。

医療業界に特化した人材紹介、求人広告事業に特化しており、
求人数は約3万件と非常に多く、約90%が非公開求人です。







2、メディウェル
医師の求人サイト

求人数4万件。そのうち、独占・非公開求人が1万件以上。
業界最大級の求人数を誇る無料の転職サポートサイトです。

医師転職紹介実績は、今までに1万人以上で、
平均年収アップ率146.6%、希望条件達成率94.7%です!!







3、リクルートドクターズキャリア
医師の求人サイト

リクルートキャリアが手掛ける医師専門の求人サイトで、
無料の転職支援、アルバイト紹介を行っています。

医師専門の転職支援を始めて30年の実績があり、
常時1万件を超える非公開の求人情報を紹介しています。







4、民間医局
医師の求人サイト

『ドクターが医療に専念できる環境の構築』をコンセプトとした
医師の求人に特化した無料の転職支援サイトです。

医学生、研修医、若手医師、女性医師、ベテラン医師まで、
それぞれのキャリアに合わせた求人を紹介してくれます。







5、医療転職ドットコム
医師の求人サイト

今まで2万人以上の転職支援をした実績のある
40歳以上の医師の方限定の転職支援サイトです。

申し込み後は専門知識豊富な専任コンサルタントが
希望を最も叶えられる転職先を提案してくれます。





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

 ☆最近の求人情報☆

 厚生労働省が2017年6月30日発表した5月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.01ポイント上昇の1.49倍となり、3カ月連続で改善した。1974年2月以来、43年3カ月ぶりの高水準。緩やかな景気回復を背景に人手不足が続き、パートから正社員に採用を切り替える企業の動きが加速した。正社員の求人倍率は0.02ポイント上昇の0.99倍と1倍に迫り、集計を始めた2004年11月以来最高となった。

 総務省が同日発表した労働力調査によると、5月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.3ポイント上昇の3.1%で、6カ月ぶりに悪化した。同省は「失業率の水準は依然低く、より良い条件を求めて転職する男性や労働市場に参画する主婦が増えている」(労働力人口統計室)と指摘。雇用情勢については「着実に改善している」(同)と分析している。

 求人倍率は、ハローワークに申し込んだ求職者1人当たりの求人数を示す。5月は全体の求人数が0.1%、求職者数は0.9%それぞれ減少。正社員の求人数は0.4%増え、求職者数は1.2%減った。

 新規求人を業種別で見ると、自動車の生産が好調な製造業や、人手不足が続く運輸・郵便業などで大幅に増えた。 
                              優良求人サイト一覧調べ